ダメなおやつ・良いおやつの見分け方。

 

こんにちは。re:BiRTHです。

今日は素敵な「おやつ」に出会えたので、その紹介をします。

 

 

「断食」プログラムを指導し、私自身もプログラムをやっていてよくある質問が

 

Q.ファスティングってどのくらいの頻度でやるんですか?

 

これは言ってしまえばお一人お一人の目標や改善項目が違うので、「それぞれ違います」が答えになってしまうのですが、これを言ってしまうと意味がないので(笑)

平均的に言いますと

 

A.大体2,3ヶ月に1回、3日ファスティングすることを推奨、身体に負担なくファスティングができる。

 

と、イメージしていただいて良いかと。

1ヶ月に1回くらいやらなきゃいけないかと思った〜と言われることも多いのですが、準備食・回復食含めたらあっという間に1ヶ月きちゃいます!

しかも、たまには贅沢や我慢してるもの食べたいじゃないですか(笑)

一年中完全マクロビか完全ヴィーガンの方はやれる内容でもないですが、ファスティング はやればいいってものでもないのです。これに関してはまた別記事で書きます。

 

ということで、頑張って食事管理・ミニファスティング ・そしてがっつりファスティング してきている方にオススメの「パン」です。

 

 

どこの会社さんが良い、というよりも、ここでは見分け方を教えます。

 

パンを選ぶ注意点

 

めちゃくちゃ簡単です。

とにもかくにも「マーガリン」「ショートニング」が入っていないものを選んでください。

これに尽きます。

身体を蝕み、老化させ、お肌にも内臓にも脳にも悪影響のマーガリン、ショートニングを扱っているなんて、先進国じゃもはや日本だけになりつつあるのですよ? なので、これだけは絶対に避けてください。

 

あとは細々としたものがあるのですが、それに関してはクライアント様と直接やりとりしてオーケーかそうじゃないかお伝えさせていただいております。

 

 

こういう果物は最高です! でもたまにはお菓子だってパンだって食べたいんですよっ! ねっ?

 

なので、よくいう無添加のものはもちろんなのですが「マーガリン」「ショートニング」そして、「植物油脂」もその類なのでチェックして、ファスティングのご褒美にしていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

藤村 菜生 Nao Fujimura

上京と共に大学進学、アパレルの勉強の途中で美容業界に惹かれ、学生時代からセラピー技術を勉強する。
卒業後、美容部員、エステティシャン、セラピストを経て、ファスティングに出会う。当時、重度の花粉症やハウスダストのアレルギー症状に悩まされていたが、ファスティングをして改善。また、10kgのダイエットにも成功。
その後、婦人系のがんが発見され手術を宣告されたが、ファスティングを取り入れたメソッドを行い、手術をせずにがん陰性に戻した。
現在は、健康でありつつ綺麗を楽しむことモットーにファスティングや食育を広めつつ、日本の「和」の魅力も発信中。
好きなものは、犬、着物、日本酒お寿司、赤ワイン焼肉、京都。