がん闘病中に飲んでいたもの。

 

あっという間に寒くなりましたねー。皆様、毛布は出しましたか?

ええ、私はもう先月から出しました!笑

 

早すぎかもしれませんが、これからは気温と共に身体が冷える時期。

しっかり身体を温めて基礎代謝を下げないケアが大事です。

 

前日、子宮頚がんの検査をし、結果を聞きに行ってきました。

結果は変わらず陰性!!バッチリです!!


2年前、がんを宣告されてから手術することなく陰性に戻した私ですが、こうして今も変わらずいられることに、改めて幸せを噛み締めております。


その時毎日飲んでいたのが、甘酒

 

 

「飲む点滴」と云われる程身体に効果のあるものですね。

食事に気を使って、自然治癒力を高めた私ですが、この甘酒は必須だったと思います。

今では様々な甘酒を試したり、溺愛して飲ませていただいております。

甘酒についての記事も載せていきますので、チェックしてくださると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

藤村 菜生 Nao Fujimura

上京と共に大学進学、アパレルの勉強の途中で美容業界に惹かれ、学生時代からセラピー技術を勉強する。
卒業後、美容部員、エステティシャン、セラピストを経て、ファスティングに出会う。当時、重度の花粉症やハウスダストのアレルギー症状に悩まされていたが、ファスティングをして改善。また、10kgのダイエットにも成功。
その後、婦人系のがんが発見され手術を宣告されたが、ファスティングを取り入れたメソッドを行い、手術をせずにがん陰性に戻した。
現在は、健康でありつつ綺麗を楽しむことモットーにファスティングや食育を広めつつ、日本の「和」の魅力も発信中。
好きなものは、犬、着物、日本酒お寿司、赤ワイン焼肉、京都。