ファスティング 3日コースしました!2020年春夏版

 

今年1月に行ったミネラルファスティングから早半年。

コロナ自粛をキッカケにファスティングしよう月間として、今月、再びファスティングを行いました! コースは3日間断食コース。外食や飲みのお付き合いもない今だからこそ、3日目にしてやっぱり5日断食いけたかなという藤村です笑  

 

さて、お恥ずかしながら、先ほど書いた通り、コロナ自粛をキッカケにお酒や食事の量が多大に増え、毎日体重と体脂肪率を測っていたものの、ある日いきなりとんでもない数字が現れ、二度見。

え?私ってこんな数字だったっけ?という再確認。  

キープしていた2年前から代謝が落ち、蓄積されたものも含まれつつ、なんといっても自粛期間の約一ヶ月半!!

いつもの体重からプラス4キロ、体脂肪に至っては4%近くも増えておりまして、こんな体脂肪率今まで見たことないよ!(昔豚さんだったときは、そもそも体脂肪率を測ることも見ることもしなかった人でしたので、一番太ってた時期はもっとヤバかったと思います)だったのと、ファスティング教えてるのに流石にこれはダメでしょ!!と自分自身を叱咤、喝を入れまして。

 

筋トレ、ストレッチ、有酸素運動を取り入れた身体づくりに加え、身体のデトックスもしたかったので、準備期間をある程度とって決行しました!

 

ちなみに、今回はがっつり痩せたい!という認識よりも、身体のデトックスを重きにおいています。

何故かといいますと、やはりコロナウィルスニュースがきっかけに思ったようなことができなかったり、悲しいことが起きたり、自分にとってこれからどうしようということがたくさん起きたわけですね。

それで、自分の中でメンタルが安定してないな、と。前に向けていないなと思うことがあったり、後ろ向きなことを考えてしまったりというのも多かったんです。

 

だから今回のファスティングは、ダイエットのためのメソッドというよりも、もっと精神的にエネルギーを活性化させて、細胞自体を生まれ変わらせてくれるメソッドにしたいな、と。

 

もっとより良い自分になりたい!

今のダメダメな自分、どうにかしたい!

という人にもいいんです。

そのどうにかしたい、という気持ちが大切なんです。  

 

なので、ぶわわわわっと自分の中にあるダメダメなものを出してしまえー!という気持ちが大きかったですね。

記事でもビフォーアフターの数字書きますが、どちらかというと数字を期待していた方には申し訳ない結果かもしれません。

断食3日間だけを見れば。

でも、断食3日だけの成果を見てしまったら、それこそ本当に「食べないダイエット」になってしまうので、これからファスティング する方も、今までやってきたことがある方も、決して「数字」だけでファスティング を判断しないようにしてみてください。

 

 自分の感じたことを受け入れたり、手放してバイバイしたり。

新たな発見を活かしていけるのがファスティング。

では、次の記事にて感想や実況公開です♪

 

 続

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

藤村 菜生 Nao Fujimura

上京と共に大学進学、アパレルの勉強の途中で美容業界に惹かれ、学生時代からセラピー技術を勉強する。
卒業後、美容部員、エステティシャン、セラピストを経て、ファスティングに出会う。当時、重度の花粉症やハウスダストのアレルギー症状に悩まされていたが、ファスティングをして改善。また、10kgのダイエットにも成功。
その後、婦人系のがんが発見され手術を宣告されたが、ファスティングを取り入れたメソッドを行い、手術をせずにがん陰性に戻した。
現在は、健康でありつつ綺麗を楽しむことモットーにファスティングや食育を広めつつ、日本の「和」の魅力も発信中。
好きなものは、犬、着物、日本酒お寿司、赤ワイン焼肉、京都。